So-net無料ブログ作成

芸人とアイドルとプロレスと [日記]

スポンサードリンク




つよしです。

全然知らなかったんですけど、とある長い時間やるテレビで

芸人さんがアイドルを蹴ってそれがなんか問題になってるんですって?

なんでもお偉方の審議対象になっただとか。

まぁ、ああいうのを面白いと感じて笑う人もいれば不快に感じる人もいるので

人それぞれかと思うんですが、なにも偉い人が集まって審議せんでもええんじゃないかと

根がいい加減な私は思っちゃうわけです。

だって元々ああいうことをするコーナーなんで、あのシーンがありえることは

事前に分かりますからね。

だから見る見ない、見せる見せないは視聴者の判断でいいんじゃないかなと。


そういえば私は子どもなんかにもプロレス技をかけて遊ぶ方なんですが、
(ジャイアントスイングはめっちゃ喜びます)

そんで自分の子どもにやってると、

「やってやって〜」と他の子も群がってくるので、

そういうときは遠慮なくご要望にお応えしちゃうわけですね。

子どもはキャッキャ言って喜んでいるんですけど、

ふとその子のママとか見ると顔が曇ってることがたまにあったり・・

危ないとか、なにかあったらどうするとか、

そういうご心配もごもっともではあるのですが、

どうもそういうタイプの方は苦手でして。


もちろん力の加減はしていますし、

コントロールできる範囲内でしかやってないわけですが、

「それでも万が一があるでしょう?」

と言われれば、物事に絶対はないという意味で

「あります」という他ないわけですが。。


だけど全身使って遊んで、たまに怪我するようなことがあったとしても

そういう中で育つものもあるだろうと思うんですよねぇ。

「安全」を重視し過ぎるともっと大事なものが見えなくなるというか。

そりゃぁ大怪我するようなことはよくないですけども、

かすり傷くらいならどんどんつくれと思っちゃう方なんで。


遊びにしてもバラエティ番組にしても、

あまり頭の固い人が外野からガヤガヤ言っていると

どんどん萎縮してつまらなくなっちゃうんじゃないかなぁ。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。