So-net無料ブログ作成

そろそろ七五三の準備をするのだ! [日記]

スポンサードリンク




つよしです。

今年小学校に入学した娘がいますので、
そろそろ七五三の準備をしております。

この七五三ですが意外と歴史は浅くて、
生類憐みの令、犬公方で有名な江戸幕府5代将軍徳川綱吉が
長男(館林城主である徳川徳松)の健康祈願をしたことから
始まったみたいですね。

それをした日が旧暦の11月15日で、15日はかつては
二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)で何をするにも
縁起のいい日のようです。

ちなみに旧暦11月15日は今だと12月24日ということで、
なんとなくお祝い事には向いてそうな予感。

でもうちもそうですけど、11月15日とかその辺は写真とるのも
お参りするのも混雑するので最近では前後にする人が多いようです。

うちは写真撮影は9月中に済ませて、
10月に入ってから神社のお参りに行こうと思っています。
(さすがに9月お参りは早過ぎるかなと・・)

最近では10月から祈祷受付している神社も多く、
まぁお祝い事なんでそんなにきっちり日付を守らなくてもいいと。
ちなみに年齢も昔は「数え」でやっていたのですが、
今では満年齢でやる場合が多くて、どちらでもよいようです。

神道のこの辺のゆる〜い感じが私は大好きです。

もともとは三歳は「髪置」、五歳は「袴着」、七歳は「帯解」
という儀式に由来しているようですが、
どうも長寿を祝う千歳飴は飴屋が発案したみたいですねぇ。
あれは「細く長く」と長寿を願っているようですが、
どうせ人生祈祷するなら「太く長く」にして欲しいものです。
っていうか千歳飴、最近見ない気がするのは私だけでしょうか。
自分が子どもの頃は結構好きでよくペロペロしてましたが・・

さて、気になる費用なんですが、ちょっと洗い出してみました。

まず写真。うちはスタジオアリスで写真を撮ります。
http://www.studio-alice.co.jp/info/753_5/index.php 

写真は何枚選択するかとか大きさによって大分変わってくるので
一概にはいえませんが、過去の経験からすると2万〜3万くらいは
みておいた方がいいと思います。

スタジオアリスだと写真を撮ると着物レンタル無料!ってことで
一瞬「お」と思うのですが、残念ながら平日のみ・・

私は自営業なんで平日でもいいんですが、
子どもが小学校に行っているので平日はなかなか厳しいですね。
で、レンタル料は10月なら8000円程度、
11月に入ると1万以上はしてくるみたいです。

ちなみにいつ行くかって奥さんと話している時に
「仏滅を避けるべきか」って話になったんですが、
神社仏閣の御祭神なり御本尊なりは
六曜(大安・仏滅など)の影響を受けることはないので
別に仏滅とかは関係ないみたいですね。

というか、「仏」という文字が入っているから仏教ぽいんですけど
そもそも仏教も関係ないんですね。知りませんでした・・

その他神社に納める「御玉串料」はだいたい5000円。

じいじばあばと食事会を催すならプラス2万円くらいって感じでしょうか。
うちはやりませんが。

そうするとだいたい5万〜6万くらいかかりますかね。

着物は1万円前後で買えるみたいなんで
何気にレンタルするのとそんなに変わりませんね。。

初詣などにも使うなら買ってしまうのもいいかもしれません。




  


いずれにしてもあまり形にとらわれず、
「子どもの健康を願う」という
本来の気持ちがあれば費用は関係ない!
・・・はずです。

ご参考になれば。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。