So-net無料ブログ作成

いつかは行きたい伊勢神宮 おススメのお宿など [旅行]

スポンサードリンク




つよしです。

昨日とんねるずとさまーずが2組に分かれて無一文で
伊勢神宮までお参りしにいくというテレビ番組がやってましたね。

さすがに彼らほど知名度があってしかもテレビカメラがいれば、
お金が一銭もなくてもヒッチハイクも食事も宿泊も非常にスムーズ。
いやぁ、羨ましい・・

目的地の伊勢神宮ですが今年は式年遷宮の年ということで
連日すごい人で賑わっているようです。

自分もいつかはお参りしたいなと思っているのですが
なかなか機会がなく・・

各家庭への神棚でも、通常は真ん中に伊勢神宮のお札を
入れることになっていることからも分かるように、
伊勢神宮は全国にある神社の本宗(親玉的な存在)です。

他にも「神宮」はありますが、正式名称はただの「神宮」であり、
通常神宮と言えば伊勢神宮のことを指します。

皇祖神の天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る内宮と、
衣食住の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)を
祀る外宮があって、外宮を参拝した後に内宮を参拝するのが
正しい順序のようです。

今年実施で話題になっている式年遷宮は、原則20年ごとに行われる
内宮・外宮の正殿をはじめとする諸神社の神座を遷し、
宝殿など計65棟の全社殿を造り替える、
まさに「神様の一大引っ越」しイベントです。

記録によれば690年の持統天皇4年に第1回が行われたということで、
前回の平成5年の第61回までおよそ1300年にわたり行われている
日本史上、一番歴史が長く由緒あるイベントでしょうね。

お伊勢参りは近世に入ってから盛んになって、全国から参拝者が
来ているみたいですが、その伝統は今でも続いていて、
特に年末年始の混雑ぶりは半端ないらしい・・
それがつよしの二の足を踏ませている原因でもあるのですが、
日本一の初詣スポットは当然混雑ぶりも日本一ですね。

マイカー初詣は渋滞地獄にハマるということで、
年始早々地獄を見たくない方は県営の駐車場から専用レーンを走る
シャトルバスがあるのでそれを利用するのが吉のようです。
駐車場料金1000円でシャトルバスに無料で乗れますので
利用しない手はないですね。

そしてようやく入口についても通常では本殿まで15分程度のところ、
元旦は一時間以上かかる可能性もあるとのことで、子ども連れや
お年寄り連れの方、トイレが近い方は要注意。

うちは下が2歳なので1月の寒い中、長時間歩いたり並んだりは
厳しいので、もう少し大きくならないと無理ですかね。。

決して交通の便がいいところではないですし、混雑もしますし、
快適とは言えないのは確かですが、やっぱり日本人なら一度は
行ってみたいですよね。

自分は東京ですが、同じように遠方から行く方はお宿も気になるところ。

楽天の評価が高い(おすすめ順)の宿を5つほど挙げておきますので
ご参考にどうぞ。













スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。